Hatena::Groupcadr

From The Darkside - Lisp実験室@Hatena このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-19

[][][]Lisp処理系実装とあとで読む20080919 21:01 Lisp処理系実装とあとで読む20080919 - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena を含むブックマーク はてなブックマーク - Lisp処理系実装とあとで読む20080919 - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena Lisp処理系実装とあとで読む20080919 - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena のブックマークコメント

今日は昼休みの終わりから読んでいた、Shibuya.lispのメンバーでもある

cranebirdさんのはてな日記が面白くて面白くて止まらなかったとか内緒。

(*´д`*)b

OCamlで実装されたLispのソースを読んでいたら途中で凄く読みやすい

ということに気がついた。

今までOCamlの何でもありなソースコードキモいとか言ってゴメンねだった。

昨日も思ったけど、OCamlで実装したLisp処理系(ネイティブコンパイラ)

があったらいいのに・・・とか、また思った。

そしてCommon Lispでテストフレームワークを作りたいね・・・って思って

るとこにまた新たなネタ投下!


☆あとで読む20080919

cranebirdの日記 - 2008-02-26 stack machine (compiler) calc

Index of /developer/oclisp/oclisp-0.5

dbc.lisp - Design by Contract in Common Lisp

A test harness for Common Lisp

JSK 東京大学工学部 情報システム工学研究室 ソフトウェア特論

B3 / OS Programming

プログラミング言語処理 2007 - 言語処理系とは

2008-09-18

[][][]あとで読む20080918 20:40 あとで読む20080918 - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena を含むブックマーク はてなブックマーク - あとで読む20080918 - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena あとで読む20080918 - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena のブックマークコメント

関数型言語でLispの他に好きなのはHaskellで微妙にConcurrent Clean

が気になったりして、Liskellがインタプリタじゃなくてネイティブコンパイラ

だったら良かったのにと思う今日この頃。

OCamlで実装されたLispインタプリタとかもいくつかあるらしい。

ネイティブコンパイラばかりが全てではないと思うけど、OCamlで実装した

Lispのネイティブコンパイラとかあれば面白いのに・・・

などと思ったりした。


Elyssa Release Notes - Linux Mint

Foresight Linux

sakurapup.browserloadofcoolness.com Puppy Linux 日本語化キット

Scheme Constraints Window Manager

Festvox: Home

The Festival Speech Synthesis System

Lambda Gate -- Various LISPs

oclisp: minimal lisp interpreter in ocaml

Objective Caml Ultimate Lisp

Howdy world.org

みずぴー日記

2008-09-17

[][]CLISP for Win32を動かしてみよう(1) 22:49 CLISP for Win32を動かしてみよう(1) - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena を含むブックマーク はてなブックマーク - CLISP for Win32を動かしてみよう(1) - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena CLISP for Win32を動かしてみよう(1) - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena のブックマークコメント

先週の金曜日に会社のボロボロWin2K PCにインストールしたCLISP for

Win32を動かすリベンジ企画(わしローカル)。

(リベンジにあたって、やったこと)

1.前回Emacsの起動時に読み込みエラーが発生した「.emacs」を

変更前のデフォルトに戻して、以下の内容を自分の環境に合わせて修正

・inferior-lisp-program

(setq inferior-lisp-program "clisp")

clisp-directory

(setq clisp-directory "C:/emacs/22.2/bin/clisp-2.46-full")

2.「.emacs」を修正後、Emacsを起動

3.M-x eval-buffer 実行

4.M-x clisp-start 実行

5.M-x slime-connect 実行


(動作確認結果)

修正後、Emacsを起動してM-x eval-bufferを実行するとミニバッファ

の方で、正常に「.emacs」が読み込まれ、M-x clisp-start を実行

すると、Emacsがミニバッファを含めると三段に分かれて真ん中のバッファ

に"Start SWANK Server..."というメッセージが表示される。

最後に、M-x slime-connectを実行すると、真ん中のバッファに見慣れ

た「CL-USER>」というプロンプトが表示され、めでたくREPLが起動。


(リベンジ後の感想)

設定を見直したところ、clisp-directoryのところを自分の環境に合わ

せて絶対パスで指定後、タイミングよくEmacsを再起動すればピンポイント

で起動できると思うのだが、再起動のタイミングがよくなかったらしい。

とりあえず、CLISP+slimeが起動できる環境が整ったが、実践Common

Lispの例題をREPLで写経していたらコマ送りで実行されるので、やっぱり

Common Lispの最新の処理系を動かすには、メモリとCPUは大事だなぁ

と思った。(;´д`)

2008-09-13

[][]CLISP for Win32を動かしてみよう(0) 10:56 CLISP for Win32を動かしてみよう(0) - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena を含むブックマーク はてなブックマーク - CLISP for Win32を動かしてみよう(0) - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena CLISP for Win32を動かしてみよう(0) - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena のブックマークコメント

先週のCL勉強会@Lingronjoさん(lispuser.netの中の人)が、最新

版のCLISP-2.46に対応したものを公開したということを知って、会社の

ボロボロWin2K PCにインストールして動かしてみようと思った。

(準備するもの)

1.http://lispuser.net/files/clisp-2.46-full.zip から

clisp-2.46-full.zipDL

2.http://ntemacsjp.sourceforge.jp/matsuan/index.html から

NTEmacs22版のバイナリをDL

3.http://www.lispworks.com/downloads/documentation.html

からtar.gz版のHyperSpecDL


(環境設定手順)

1.NTEmacs22版を任意のディレクトリに解凍する

(ex)C:/emacs/22.2

2.NTEmacsの[HOME]パスを設定する

(ex)key: HOME, value: C:/emacs/22.2

3.clisp-2.46-full.zipを任意のディレクトリに解凍する

(ex)%HOME%/bin/clisp-2.46-full

4.HyperSpec-7-0.tar.gzを任意のディレクトリに解凍する

(ex)%HOME%/doc/HyperSpec

5..emacsにinferior-lisp-program を設定する

(ex)(setq inferior-lisp-program "clisp")

6.CLISP for Win32に同梱された.emacsclisp-directoryを自分

の環境に合わせて書き換える

(ex)(setq clisp-directory "C:/emacs/22.2/bin/clisp-2.46-full")

または

(setq clisp-directory "~/bin/clisp-2.46-full")

7.CLISP for Win32に同梱された.emacs の下記部分(slime)のパス

を追記

(ex)(setq slime-directory (concat clisp-directory "/slime"))

(pushnew slime-directory load-path)

8.HyperSpecの部分については長くなるので省略


(動作確認手順)

1.M-x clisp-start, M-x slime-connect の順にタイプする


(結果)

emacsを起動したところ、下記エラーが発生

An error has occurred while loading 'c:/emacs/22.2/.emacs';

File error: Cannot open load file, slime


(感想)

clisp-2.46-full の中のslimeのインストール位置が↑パスと違うこと

が分かったので下記のように修正

(ex)(setq load-path (cons (expand-file-name "~/bin/clisp-2.46-full/lib/slime") load-path)) ・・・いわたさん、ありがとう

http://lispuser.net/commonlisp/clisp.html を詳しく見ると

.emacs修正後、emacsを再起動して有効にするか、M-x eval-buffer で

評価するとあるのを見逃していた・・・

・ピンポイントで最低限を書き換えれば動くと思ったけど、そうでもなかった。

⇒焦らず、細部まで確認が必要

※結局、タイムオーバーで修正後、再起動やM-x eval-buffer実行の

確認を行ってない。

アドバイスを元に、火曜日に確認してみようと思う。


☆関連事項

CLISP - GNU CLISP -

2008-09-08

[][]Shibuya.lisp始動! 22:37 Shibuya.lisp始動! - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena を含むブックマーク はてなブックマーク - Shibuya.lisp始動! - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena Shibuya.lisp始動! - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena のブックマークコメント

GoogleのMLに続いて、Shibuya.lisp本体が始動しました!(*´∀`*)

渋谷から半径2万kmのローカルコミュということですが、範囲内の人も

そうでない人も、Lispの達人も興味があるけど一歩を踏み出せない

初心者も、皆で地道に盛り上げていけばいいと思う♪

気軽に日本語で情報交換できる場がある。

ってのは、やっぱりプログラムを勉強する場合に、とても心強いこと

だと思うので。

一時的な盛り上がりじゃなくて、チマチマ&コツコツと地道に活動して

盛り上がって行けたらイイなぁ・・・(*´∀`人)

わたしもLisp全般初学者から早く抜け出せるように、継続して頑張ろ!


☆関連項目

Shibuya.lisp