Hatena::Groupcadr

From The Darkside - Lisp実験室@Hatena このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-27

[][][][]ArcSBCL実装他、あとで読む20080727 18:38 ArcのSBCL実装他、あとで読む20080727 - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena を含むブックマーク はてなブックマーク - ArcのSBCL実装他、あとで読む20080727 - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena ArcのSBCL実装他、あとで読む20080727 - From The Darkside - Lisp実験室@Hatena のブックマークコメント

QEMU for WindowsSBCLを動かす環境を作ろうとしてたけど、今日は

一日寝込んでいたので、まだこれから。(´Д`;)

以前にSBCLArcを実装しようとしてるのがあったよなぁ・・・

と思い出して検索してたのが、ようやく見つかった。

自分のノートPCでは、まだ動かんけど会社のXP(JP)、Win2K3(DE)

にはMinGW+MSYS+Emacs22.2(DEは23)+SBCLSlime環境が

あるから、ソースコードを追いかけ始めようと思う。

自宅の方でもWin32のMemory問題を追っかけるためにソースは落とし

とかなくちゃ!(´∀`)

コンパイルの方法とか実行の方法とかもネット上で調べてようやく

分かったので、本当の意味でスタートラインに立てたような・・・

あと、Gauche本もあるしWin32用のGaucheもあるから、そっちも

いじくりたいし・・・

Schemeのネイティブコンパイラにも興味あるし・・・

これから、いろいろ楽しみになって来たなぁ・・・ヽ(*´∀`)ノ


☆関連項目

(fn Arc Language Blog): May 2008

Arc Forum | Arc Code Jam

Arc Forum | CL-Arc: Arc Compiler in Common Lisp

arc.sbcl.lisp at master from nex3's arc - GitHub-

pauek's arc-sbcl at master - GitHub-

入門Common Lisp その4(質問よろず)

LETTER - Common LispでOLEライブラリを作りはじめる -

やっぱりSchemeだね - 超やさしいLispインタプリタの作り方 -

やっぱりSchemeだね - Pure Lisp -

Scheme: なぜSchemeにはreturnが無いのか

ありえるえりあ - Software Design 2月号 「Emacsマスターへの道」原稿