while ("im in s-expr");

 | 

2008-09-13

Gauche interface for Vim (第2話)

| 01:44

ようやく形が見えてきたかな。

  • :gauche {script}を実装。
  • (vim-echomsg-port)と(vim-echoerr-port)を実装。
    • ただ逐次:echomsgしているので、(write '(something wonderful) (vim-echomsg-port))などで悲しいことになる。
    • ラッパーとして(vim-echomsg {obj})などを用意した方が便利だろう。
  • (current-input-port)などの初期値を/dev/null相当に変更。
    • 初期値は(standard-input-port)などであり、それをVim内で使われると色々と不味いため。
    • 本当は(standard-input-port)などの値を置き換えたいのだけど、それは不可能に近いので諦めた。
    • さらに言えば、誤って:gauche (read)などとした場合に備えて、読み込みや書き込みをすると警告を出すようにしたい。

あとは(vim-execute {vim-script})や(vim-eval {vim-script-of-an-expression})の実装をすれば最低限のものは完成。その前にGaucheの値とVim scriptの値の変換規則を決めておかないと。

トラックバック - http://cadr.g.hatena.ne.jp/ka-nacht/20080913
 |